「おもちゃ」せどり - 副業で月収100万円稼いだリヨンのブログ

共働き、こどもふたり、うちひとりは生まれたばかりの赤ちゃん、家事も育児も分担。どこにそんな時間があるのかと思える生活の中で編み出した時間術とせどり術を日々公開していきます。

せどりの基本 考え方

がんばってるのになぜ「儲かった」という実感がないのか

投稿日:2018年12月16日 更新日:




こんにちは、
おもちゃせどらーリヨンです。




クリスマス商戦まっただ中ですね。



僕はというと、


正直に言うと
クリスマス向けとしては
あまり積極的に取り組んではいないです。


動けないという家庭の事情もあるのですが、

商品によって稼げるものと価格下落が速いものとの差がありすぎて、

毎年状況が異なり、

方法論として汎用性というか再現性がなく

結果、運任せという側面があるようなきがして、

労力の割にあまり報われないという過去の経験があるからです。

おもちゃせどらーらしからぬ発言ではありますが、
これが僕にとっての現実です。



それでもこの時期は
毎日次から次へと売れて行っています。


中古でも関係なくバンバン売れて行っています。

値下げをしない在庫一斉処分という感じです。
値下げどころか、値上げをしても売れていきます。


毎日の地道な仕入れが、
クリスマスの準備だと言えばそう言えます。

いつもの仕入れを
クリスマスから3か月ほど前から特に注力して行うだけで

僕にとってはクリスマス対策としては十分だと思っています。


去年も、同じスタイルで、
このブログのタイトル通り

12月に月収100万円を超えました。
(「売上」じゃなくて「月収」ですよ)

今年もこれくらいいってほしいなあと思います。




それでは今日の、

「自分が送りたいと思う人生を送るための
『せどり思考』」


をどうぞ。






仕入れするときに、

  • 商品そのもの
  • 仕入価格
  • 販売見込み価格
  • コンディション

は、
当然のことながらチェックします。


それだけではなく、
必要に応じて下記の情報もその場でチェックします。

  • 同じコンディションの直近と過去の売れた価格
  • 売れた頻度
  • 出品者数
  • ランキング
  • 季節性
  • 類似品の売れ行き状況
  • ヤフオクメルカリなど他販路での価格と売れ行き状況

正直なところ、
店舗で一点一点これらを確認するのは

非常に手間がかかって億劫に思えます。

しかし、この作業を怠ると

不良在庫の山の一角をまた仕入れてしまった

となってしまうので、

やはりどうしても必要な作業と思います。



仕入れに費やせる時間は
限られていることが多いと思いますし、

時間の制約がなくても

時間をかけすぎると
トータルでの仕入れ量にも影響するので、

時間さえかければいいというものでもありません。


でも、失敗しない仕入れのためには
できるだけ確認したほうがいいです。

ここまで確認したら、
おおよそ大丈夫だとは思うのですが、

でもまだ確認しなければならないことがあります。


実は、ほとんどのせどらーが
確認していないことです。

これをしないがために、

がんばってもがんばっても
何故かお金が残らない

という現象が起こります。



その
ほとんどのせどらーが


「確認しないこと」


とは、

その商品を仕入れることによって発生する

『隠れたコスト』


です。

そうです、
隠れているので、

上記の確認すべきことを
すべて確認したとしても

そこには現れないんです。


その、
隠れたコストの正体を
今日の記事で暴いていきます。


いちばんコストが高い

のにもかかわらず、
ほとんどのせどらーが考慮しないのが

『自分の人件費』

です。


ほとんどのせどらーがあまり確認しないこととは、

その商品を仕入れてから、
現金化するまでに費やされる時間に対する
自分の人件費というコスト

です!

仕入れ価格の50円100円はすごく気にするのに、

最もコストがかかる
自分の人件費のことを

ほとんどのせどらーは
あまり考えていません。



自分の人件費がどれくらいかかっているのかを
ちょっと考えてみましょう。






①まずは、月にどれくらい稼ぎたいかを出します。
②次に、月にどれくらいの時間を


せどりに費やすことができるかを出します。


①稼ぎたい額 ÷ ②費やせる時間


が、
あなたの1時間当たりの人件費です。
どうですか、出ましたか?



なぜこれがあなたの人件費と言えるのか、
少し説明します。



稼ぎたい額通りに稼げている人は、

1時間せどりの活動をすると


平均すると上記の金額を1時間あたりに
稼いでいることになります。



いましている作業が生み出す利益が、
この額を下回るようであれば

稼ぎたい額を稼ぐことができていません。



稼げていないだけでなく、

割の合わない労働

をしていることにもなります。



ある商品を仕入れたとします。

その商品を実際に
仕入れして、準備して納品して、売れて、入金されるまでに
費やさなければならない

「時間」

があります。


その時間(=自分の人件費)と
その商品の見込み純利益と比べて、どちらが高いでしょうか?




もしその自分の『時間の値段』が、
見込み利益を上回ってしまうようであれば、

稼ぎたい額を稼ぐことができません。
なぜなら時間はその時間しかないからです。


ほとんどのせどらーが考えない
といったのは、


その商品が実際に売れて現金になるまでに
費やさなければならない時間を

ほとんど考慮していないということなんです。


では、どこに時間が掛かっているのかを見てみます。

たとえば、

店舗で仕入れたある中古商品を
FBAへ送り出すまでを例に考えてみましょう。



  • 今日のブログの最初の方で触れた仕入判断の時間も含めた仕入れに費やした時間
  • 自宅の作業部屋まで運び込む時間
  • 開封・検品
  • 清掃
  • 動作確認
  • 修理
  • 写真撮影
  • 緩衝材を使用した包装作業
  • セラセンなどへの情報入力
  • 写真取り込み・編集
  • ラベル印刷・貼り付け
  • 輸送箱への梱包
  • 発送ラベル印刷・貼り付け
  • 帳簿付け
  • 発送手配



すべてがこの1点の商品のため
というわけではありませんが、

それでもこの1点のために
そのうちの何割かを使っているはずです。



どうでしょうか、
あらためて作業項目を並べてみると
結構な作業をこなしていることが分かります。



この点を意識して、

その時間に対する自分の人件費以上の利益が

その商品にあるのかを

考えて仕入していますか?




つい、
せどろいど・せどりすとに表示される

目の前の見える「差額」だけで
判断してしまいがちです。



また、
過去仕入れたことがある商品だったり
長い間探していた商品だったりした場合、

見つけたこと自体にとらわれて
差額すら見えなくなってしまっているかもしれません。



逆に、
どれだけ時間がかかっても、

かけた自分の人件費を上回る利益が残る見込みであれば
十分にやる価値はあります。



つまりは、
かかる時間を考慮して、

それらを上回る利益のある商品を
仕入対象にしましょう

と言うことです。



いくら、表面的な「差額」が魅力的に見えてもです。

それ以上のコストがかかっては
意味がありません。



商品1点ごとの自分の人件費を
帳簿につけるのは難しいため、

帳簿上は赤字にはなりません。

表面上見えにくいため、
多くのせどらーが見落としています。





でも、
利益以上の時間をかけているのであり、

そこで失った時間は、

その時間を使って得られたはずの利益を
すべて失っていることになります。



自分の人件費を帳簿につけられたら
すごくわかりやすくなると思うのですが、

残念ながらそういう仕組みは
あまり聞いたことがありません。

あったとしても、
いちいち入力するのにも手間がかかって
現実的ではないと思います。


では自分にできることは、

『仕入れ段階で

その商品が自分の手を離れるまでにかかる時間をイメージし

その人件費と差額とを比較すること』

です。


『がんばっているんだけど
どうも儲かっている感じがしない、』

『帳簿上は利益があることになっているんだけど
どうも労働の対価に見合っていない気がする、』

『毎日毎日作業に追われて
本当に儲かっているんだろうか、』





そんなふうに思う人は、
今日のブログの記事をもう一度よくよんでみて

自分の人件費を考慮しているかどうか
よくチェックしてみてください。

この課題を解決する方法の一つに、

自分がしている作業を
「代行さん」にお願する

という方法があります。


僕は、ほぼすべての仕入れについて
この方法を取り入れています。




今日の記事について、
もっといろいろと聞いてみたい

今の状況を改善したい
という方は、

Line@の方に質問等くだされば、
僕の経験上お答えできる範囲で
個別にいろいろとお答えします。

* Line@へのメッセージは
  全体への投稿ではなく、
  僕個人へ宛てたメッセージになっていますので
  安心してメッセージ送ってください。

それではまた!

   

LINE@で「友だち」大募集中です!

 
登録してくれた方に、  
 
プレ値」連発の、  
あの●●●●●シリーズの  
攻略マニュアルを無料でプレゼント!  
 
さらにシークレットな情報もシェアしちゃいます!  
 
ここから登録おねがいします!!  
↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 
   
 
 
 
 

-せどりの基本, 考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

着実に退場への道を歩む、超危険なサーチ

          こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。         前回は、「出品者なし」について …

セラーセントラルのアプリを何度も確認してしまう

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。     Contents1 セラセンアプリ2 実は大きなデメリットが3 なぜ「注文情報」を頻繁にみるのか4 貴重な時間を守るために5 L …

「せどり」とは、「過去を知り、未来を読む」こと

      こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。       今は、2月の下旬ですが、 最近、 中古のおもちゃが あまり売れなくないで …

睡眠を削ってせどりをするとどうなるか

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。 せどりに限りませんが、副業をすると、ほとんどの人は「睡眠不足」になります。 既婚者の方や、こどもがまだ小さい方、本業の残業が多い方、などは、 より激しい「睡 …

同じ商品が2回続けて返品される?

こんにちは。 おもちゃせどらーリヨンです。 先日、こんな利益幅の商品を仕入れて、意気揚々と出品しました。 (正確には、「代行さんに出品していただいた」ですが。。。) 540 → 6980 純利益で仕入 …

ブログ管理人 : リヨン

ブログ管理人 : リヨン

こんにちは、
おもちゃせどらー『リヨン』です!

おもちゃをメインにせどりをやってます。

本業を大きく超える収入を得られるようになり、
ついに月収100万円を突破しました!

稼ぐ柱がもう一つあるのは本当に安心です。
組織に頼らず自分の力で稼げるようになるので、少々のことでは動じなくなります。

一緒にがっつり稼いでみませんか?

いま、LINE@に「友だち登録」していただくと、「プレ値」連発の、あの●●●●●シリーズの攻略マニュアルを
無料でプレゼント!

ぜひゲットしていただき、がっつり稼いじゃってください!

LINE@では、ブログでは書けないさらに深い情報をシェアしています。登録お待ちしています!