「おもちゃ」せどり - 副業で月収100万円稼いだリヨンのブログ

共働き、こどもふたり、うちひとりは生まれたばかりの赤ちゃん、家事も育児も分担。どこにそんな時間があるのかと思える生活の中で編み出した時間術とせどり術を日々公開していきます。

せどりの基本 テクニック

長期在庫保管手数料を最小限に抑える方法

投稿日:

こんにちは、

おもちゃせどらーリヨンです。

長期在庫保管手数料が

間もなく課金されますね。

 

6か月以上売れていない商品が

FBAに置いてある方、

もう処置はされましたか?

 

 

僕は、

中古のおもちゃで、

ランキングが低くてレアで

販売期間を相当長く

見積もっているものも

かなりあるので

(もちろんその保管料等も
織り込み済みですが)

この対策をしないと

かなりの額が課金されます。

 

アマゾンからのメール連絡によると

その額なんと、

\200,000 !!!

 

 

でも、

しっかり対処すれば

10数分の一になります。

 

 

その対処とは、

「一度返送して再納品する」

です。

 

でも、

注意してください。

 

やみくもに全部返送しても、

かえって高くつきます。

 

じゃあどうしたらいいの?

 

 

それは、

 

課金対象のリストから、

「返送した方が安く済むもの」

 

 

「返送せずにそのままFBAに置いたままにして
課金された方が安く済むもの」

とを

 

「選別」することです。

 

 

 

どうやってやるの?

 

 

僕も含めて、

6か月に一度は

必ず発生する作業ですので、

 

今日ここにしっかりと

手順を記録しておこうと思います。

 

手順を思い出す作業というのは

非常にムダです。

モチベーションも上がりません。

 

単純作業の繰り返しなら

その都度付加価値がつくと思えば

まだやる気が出ますが、

 

記録しておけば済むことを

もう一度いちから調べなおす
というのは、

うんざりしますし、

自分の怠慢さがいやになり

セルフイメージも下がって
いいことはひとつもありません。

 

わかってても
覚えているからいいや
という浅はかな考えと、

一瞬の労を費やすことすら怠るという怠慢とが重なり

なかなか記録しておくことをしません。

 

それが人間の習性なのでしょうけれど、

そこも、

なぜその作業が必要で、

記録することでどれだけ目標に近づけるか

 

と言うことが実感できるような

「目標」を置くことだと思います。

 

 

 

 

それはそれとして、

手順を記録していきます。

 

1.セラーセントラル

セラーセントラルの

トップページ右下

「在庫健全化ツール」

という枠の中の、

「通知」と書いてある下の青い枠の中に

「※※※点の商品は、8月15日にLTSF(長期在庫保管手数料)が発生します。」

と書いてあり、

その部分がリンクになっているので

そこをクリックします。

 

2.「FBA在庫期間レポート」

「FBA在庫期間レポート」

というページに飛んできました。

ここに表示されるリストが、
課金対象のリストになります。

 

このページの右上に、

「レポートをダウンロード」

というボタンがあります。
そこをクリックします。

 

「在庫の保管日数レポート」

というページに飛んできました。

「ダウンロードのリクエスト」

と書いてあるオレンジ色のボタンを押します。

 

その下の表の一番右に、

「レポートのステータス」

と書いた欄に

「処理中」

と表示されています。

 

しばらく待って、

F5を押してページを更新すると、

その部分が

「ダウンロード」というボタンに変わります。

それをクリックします。

 

保存先を指定して、

そのテキストファイルをダウンロードしてください。

 

 

3.エクセル

そのテキストファイルを
エクセルで開きます。

エクセルを開いて、そのテキストファイルを開く手順が簡単だと思います。

開くときに、

ファイル形式を「すべての形式」にしておくことを

忘れないようにしてください。

 

開くと、

「テキストファイルウィザード」ってのが開きます。

そのまま「次へ」を押してください。

もう一回「次へ」を押し、

「完了」を押してください。

 

すると、
エクセルに課金リストが表示されました。

 

 

4.エクセル加工

ここから
エクセルをちょっと加工します。

 

一応どんな作業かを説明しながら進めますが、

よくわからない場合は、

手順だけを進めてください。

 

一番右の列のセル「AH1」に、

「1個当たりの保管料(6か月以上)」

と打ってください。

 

その横のセル「AI1」に

「1個当たりの保管料(12か月以上)」

と打ってください。

 

セル「AH2」に、

次の関数を打ち込んでください。

=IF(O2=0,0,P2/O2)

 

セル「AI2」に、次の関数を打ち込んでください。

=IF(Q2=0,0,R2/Q2)

 

セル「AH2」のセルの箱の右下の角にポインタを当てて、

ダブルクリックして、

関数をリストに一番下までコピーしてください。

 

 

同じく

セル「AI2」のセルの箱の右下の角にポインタを当てて、

ダブルクリックして、

関数をリストに一番下までコピーしてください。

 

 

まずはここまでの説明です。

AH列に、何を入れたかというと、

8月15日時点で

6か月以上12が月以下の保管期間の商品の

長期保管手数料を表示させました。

 

それから、

AI列には、

12か月以上の保管期間の商品の

長期保管保管手数料を表示させました。

 

ここに金額が表示されているものを返送すればいいのか

と思いがちですが、

ちょっとそこに工夫を凝らします。

 

 

返送には普通サイズで50円、大型で100円かかります。

それ以下の保管料のものを返送すると

保管料以上の送料を払うことになります。

 

つまり、
保管しっぱなしにしておいた方が安く済むのです。

 

さらに、

今はFBAまでの送料は自分持ちなので、

1箱に平均何個詰められて、

1箱送料がいくらかを調べ、

1個当たりの平均送料を調べておきます。

 

その送料と、

先ほどの返送送料とを足した額と

長期保管手数料とを比べるんです。

 

 

さらにもうひとつ考慮しなければなりません。

このリストに表示される保管手数料は、

アイテムごとの合計の額であり、

複数点あったら

複数の合計が表示されてしまっています。

 

ですので、

単純にこのエクセルに表示されている金額で比較すると

損します。

手数料の方が高いと思って返送すると、

10個あれば10個分の返送料と納入送料がかかるからです。

ここは、

1個当たりの手数料に置き換えなければなりません。

 

実はさっき埋め込んだ関数は、

すでに1個当たりの手数料が

算出されるようになっています。

 

さらにもう一つ考慮しなければならないことは、

返送した商品を受け取って、

再納品する作業をする

自分の時間というコストです。

 

この時間は、

何も付加価値を生まない

単なる作業の時間です。

 

できればやらずに済ませたいところです。

 

もし自分が同じ時間を

せどりのその他の活動に費やすなら

 

1時間当たりいくら稼げるかを思い浮かべてください。

 

その時給以下になるなら、

返送せずにそのまま保管しておいた方がいいです。

 

まとめると、

長期在庫手数料と比較すべき1個当たりの単価は、

①「返送料」+②「自分の作業単価」+③「納品送料」

です。

 

普通サイズを例にして計算してみます。

①は50円
②は、たとえば1時間に60個、時給6000円だとすると、1個当たり100円
③は、160サイズに30個、送料1500円とすると、1個当たり50円

合計200円

 

となります。

 

AH列かAI列の額が、

200円以上のものを

返送すればよい、

ということになります。

 

5.リストを選別

 

次に、

先ほどの基準の200円という額を使って、

200円以上のモノだけのリストを作ります。

 

セル「AJ1」に
「判定」と打ってください。

セル「AJ2」に
=IF(OR(AH2>200,AI2>200),”該当”,””)
と関数を打ってください。

 

この関数の中の2か所の「200」の部分が、

さきほど算出した1個当たりの基準額です。

自分の額に合わせて打ちかえてください。

 

セル「AJ2」のセルの箱の右下の角にポインタを当てて、
ダブルクリックして、
関数をリストに一番下までコピーしてください。

 

エクセルの機能ボタンの、
「並べ替えとフィルター」→「フィルター」を押してください。

セル「AJ1」の右下に現れた逆三角ボタンを押してください。

チェックボックスがいくつかあるなかの、
「該当」の部分だけにチェックが入った状態にしてください。

「OK」を押してください。

 

 

これでやっと、
返送すべき商品のリストが完成しました!

最初のリストの状態に比べると、

ずいぶん少なくなったと思います。

 

やみくもに、すべてを返送したのでは、

余分にコストがかかっていたんです。

 

ここをしっかり考えるかどうかで、

最小限のコストに抑えることができるし、

自分の時間を最大限有効活用することになるんです。

 

 

6.アップロード

 

次に、

5で作ったリストをアップロードして、

返送手続きを完了させます。

 

まず、アップロード用のテンプレートをダウンロードします。

 

「返送(または所有権の放棄)依頼のファイルをアップロード」

のページに行ってください。

(右上の検索欄にこの通りに入力するとヘルプで表示されます。)

 

 

「テンプレートをダウンロード」ボタンを押します。

保存先を指定して保存します。

 

テンプレートのエクセルファイルを開きます。

タブ「返送・所有権の放棄依頼を作成」の緑色の欄の右側に、
必要な情報を入力します。

————
MerchantRemovalOrderID 適当な番号を入力します。
RemovalDisposition RETURNと入力します。
AddressName    以下、返送先住所を入力します。
AddressFieldOne
AddressFieldTwo
AddressFieldThree
AddressCity
AddressCountryCode
AddressStateOrRegion
AddressPostalCode
ContactPhoneNumber
ShippingNotes
————

 

5.で作ったリストのフィルターをかけた状態のままで、

B列のSKUをコピーし、

テンプレートのセルA15以下へ貼り付けます。

 

リストのG列の数字の部分をコピーし、

テンプレートのセルB15以下へ貼り付けます。

リストのH列の数字の部分をコピーし、
テンプレートのセルC15以下へ貼り付けます。

 

 

これで入力完了です。

タブ区切りのテキストファイルとして保存し、

さきほどテンプレートをダウンロードしたページの

中段部分にある「ファイルを選択」ボタンを押して、

保存したテキストファイルを選択し、

「今すぐアップロード」ボタンを押します。

 

 

入力内容やファイル形式に間違いがなければ

これで完了です。

 

あとは商品が返送されるのを待ってください。

お疲れ様でした。

 

 

 

以上が、

長期在庫保管手数料及びその他のコストを

トータルで最小限に抑えるための手順になります。

 

 

イラストもスクリーンショットも何もなく

ただ手順を書き記しただけとなってしまいましたが、

このタイミングで一刻も早く

この情報を必要としている人がいるはず、

という思いと、

 

自分自身の「記録をする」というモチベーションがあるうちに

すぐに最小限のことを完了させるために

このような形とさせていただきました。

 

追って写真などを追加するかもしれません。

 

 

もしご質問などがありましたら、

LINE@の方からお問い合わせくだされば、

出来る限りお答えします。

 

 

 

それではまた!

   

LINE@で「友だち」大募集中です!

 
登録してくれた方に、  
 
プレ値」連発の、  
あの●●●●●シリーズの  
攻略マニュアルを無料でプレゼント!  
 
さらにシークレットな情報もシェアしちゃいます!  
 
ここから登録おねがいします!!  
↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 
   
 
 
 
 

-せどりの基本, テクニック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知らない間に「仕入れ先」にされていますよ

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。 最近は、コンサルについてのお問い合わせを頻繁にいただいています。 大変ありがたいことです。 コンサルを受けられたコンサル生の方々も、順調に成果を上げています …

仕入スピードを上げるには

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。       どうやったらもっと収益を伸ばせるだろうか、 というのは すべてのせどらーが日々 考えていることだと思います。 &n …

がんばってるのになぜ「儲かった」という実感がないのか

こんにちは、おもちゃせどらーリヨンです。 クリスマス商戦まっただ中ですね。 僕はというと、 正直に言うとクリスマス向けとしてはあまり積極的に取り組んではいないです。 動けないという家庭の事情もあるので …

せどらーの悩み - 商品が仕入れられない

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。 せどりは、「物販」ですから、 商品を「仕入れること」と、それを「売ること」の両方を考えなければなりません。後者の「売ること」については、せどりのほとんどのパ …

同じ商品が2回続けて返品される?

こんにちは。 おもちゃせどらーリヨンです。 先日、こんな利益幅の商品を仕入れて、意気揚々と出品しました。 (正確には、「代行さんに出品していただいた」ですが。。。) 540 → 6980 純利益で仕入 …

ブログ管理人 : リヨン

ブログ管理人 : リヨン

こんにちは、
おもちゃせどらー『リヨン』です!

おもちゃをメインにせどりをやってます。

本業を大きく超える収入を得られるようになり、
ついに月収100万円を突破しました!

稼ぐ柱がもう一つあるのは本当に安心です。
組織に頼らず自分の力で稼げるようになるので、少々のことでは動じなくなります。

一緒にがっつり稼いでみませんか?

いま、LINE@に「友だち登録」していただくと、「プレ値」連発の、あの●●●●●シリーズの攻略マニュアルを
無料でプレゼント!

ぜひゲットしていただき、がっつり稼いじゃってください!

LINE@では、ブログでは書けないさらに深い情報をシェアしています。登録お待ちしています!