「おもちゃ」せどり - 副業で月収100万円稼いだリヨンのブログ

共働き、こどもふたり、うちひとりは生まれたばかりの赤ちゃん、家事も育児も分担。どこにそんな時間があるのかと思える生活の中で編み出した時間術とせどり術を日々公開していきます。

考え方

せどりの「第1領域」と「第2領域」

投稿日:

こんにちは、

おもちゃせどらーリヨンです。

 

 

イプシロンの配送サービスを申し込みまして、

すべて手続きが終わり、

実際に発送をしてみました。

 

何のことはない、

ただの「ゆうパック」の発送なのですが、

その簡単さに驚愕!

 

 

 

この安さと便利さは

手放せません。

 

ぜひ続いてほしいサービスです。

また改めてご紹介します!

 

 

LINE@の方で、

その詳しい状況をシェアしています!

 

 

 

それでは今日の、

「自分が送りたいと思う人生を送るための 『せどり思考』」

をどうぞ。

 


 

 

ビジネスでの原理原則

 

「第一領域」と「第二領域」

っていうことばは、

どこかで聞いたことはあると思います。

 

仕事の「取り組み方」

についてのことでよく使われます。

 

「せどり」をするのに

こんなビジネスのお勉強みたいなことが

必要なの?

 

そんな堅苦しいことは考えずに

もっと力を抜いて楽しくやりたいよ。

と、思いたくなるのもわかります。

 

この単語を聞いただけで、

拒絶反応を示す方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

はい、

せどりは楽しく肩の力をぬいて

取り組んでもいいんです。

 

せっかく本業以外のところで

新しい取り組みを始めようと思ったんですから、

 

本業が苦しい人は、

その延長でまたここでも

苦しい思いをするのもイヤですよね。

 

 

無理やり我慢してやってもつらいだけですし、

長続きしなくなります。

 

 

 

でも、

「ビジネスでの原理原則」

というのは、

 

「せどり」

もビジネスである以上、

必要なことです。

 

 

楽しく取り組むことはもちろん必要です。

 

でも、

楽しく取り組むためには

「正しい方法で」取り組んで、

 

「しっかりとした収益」を

上げていく必要があります。

 

 

「収益」がないまま

「赤字」を垂れ流しながら続けることは

 

よほど資産に恵まれた人でなければ

続けることは不可能です。

 

 

というよりも、

そもそも「資産」や「収入」を増やすために

せどりをおこなっているのですから、

 

「収益」

がないことなど考えられません。

 

 

それで、

「ビジネスの原理原則」というのが

「収益」を上げていくために

どうしても必要になってくるんです。

 

 

さらに収益を上げようと思うと

我流で取り組むよりも

 

収益を上げてきた人がまとめた

「基本的な原則」を

 

「マネ」するほうが「ラク」だし

効率がいいんです。

 

 

知らないまま取り組み続けることも

もちろん可能で、

それで収益を上げることも

もちろんできるのですが、

 

 

それはまるで、

切れないノコギリで

力を入れまくって疲弊して

 

やっと切れた材木が

ボロボロになるのと同じです。

 

 

それよりも、

力を入れずによく切れるノコギリで

 

切り口がきれいな材木ができるほうが

全然いいですよね。

 

 

 

 

 

 

用語が難しいので、

 

なんだか近寄りがたいし

拒絶反応を示してしまいがちですが、

 

今日は、

タイトルにある

二つのことばについてだけ

すごくわかりやすく書きます。

 

「第一領域」と「第2領域」です。

 

 

 

ある程度

今も収益を上げ続けられていて

 

今のペースのまま

ずっと変わらず続けていればいい

という方は、

 

さらっと目を通していただく程度でいいです。

 

 

 

でも、

今よりももっと稼ぎたい、

もっと上を目指していきたいと思うなら、

 

ぜひ真剣に読んでほしいと思います。

 

 

 

「第一領域」と「第2領域」

 

「7つの習慣」という本で出てくる言葉です。

本当は

「領域」は4つあるのですが、

そのうちの2つに絞ります。

 

「やること」を

箇条書きにしたものを

イメージしてください。

 

それを、

「領域」と名前をつけた箱に分類します。

 

 

 

 

「第1領域」とは、

「重要」であってなおかつ

「今すぐやらなければならない」

ことです。

 

 

「第2領域」とは

「重要」でなおかつ

今すぐやらなくても大丈夫だけれど

やればその効果が将来にわたって続くことです。

 

 

 

どちらに属する?

 

しごとの「やること」は

たいていはこのどちらかに分類できると思います。

 

「せどり」での「やること」も

このどちらかに属すると思います。

 

 

昨日一日でも昨日までの1週間でもいいですが、

実際に「やったこと」を思い浮かべて

そのどちらに属することだったかを

少し考えてみてほしいです。

 

厳密に「どちら」と分類することが

難しい作業もあると思いますが、

 

その場合は

「どちら寄り」だったのかを考えてください。

 

仕入れた商品の

「検品」

「シールはがし」

「清掃」

「動作確認」

「商品登録」

「ラベル貼り」

「箱詰め」

「発送作業」

 

 

これらがたぶん大半の時間を

占めていると思います。

 

これらは、

「第一領域」もしくは「第一領域寄り」だと思います。

 

「仕入れ」についてはどうでしょうか。

 

リピート仕入れは

「第一領域」寄りでしょう。

 

店舗でのリサーチを伴う仕入は

ほぼ「第一領域」ですが、

 

そこで新たに得た知識や鍛えられた感覚、嗅覚、

新たに得たノウハウや

新しく試してみてわかったこと

などは

 

その場限りのものでなく

これからも有用に働く要素ですので

 

そういう意味では

「第二領域」と言えると思います。

 

しかし、

単にサーチして仕入れ判断をして仕入れる、

それ以降二度とその商品を思い出すことがない

という作業があれば、

まさに「第一領域寄り」と言えると思います。

 

それ自体は必要で、

それがないと収益にならない、

しかしそれはその場限りのもの、

が「第一領域」です。

 

その場限りで終わらず

その効果が未来にわたって続いていくことが

「第二領域」です。

 

 

 

どちらが多い?

 

さて、

せどりに費やした活動で

どちら寄りが多かったでしょうか?

 

どちらが多いほうが良いか

という問題ではないですが、

 

今後、

自分のせどりをどのようにしていきたいかによって、

領域の違いを考えなければならなくなる人も

多くいるはずと思います。

 

「第一領域」は必要です。

これがないと収益になりません。

 

しかし、

これをやっているだけだと

同じことの繰り返しで

 

収益は「同じペースで」続くでしょうけれど、

「上がって」はいきません。

 

 

 

第一領域の作業だけで

無理やり収益を上げるには

「作業量を増やす」か

「単価を上げる」しかありません。

 

 

単価を上げるといっても

そんなに簡単に見つかるものでもないです。

 

では、

価格帯はそのままで、

取扱量、作業量を増やすしかありません。

 

でも時間は有限です。

上限・限界がきます。

 

すでに今、

限界いっぱいでやっておられる方が

ほとんどだと思います。

 

また、

「同じペース」が続くとも限らず、

商品はどんどんと入れ替わり

売れる商品もどんどん変わっていきます。

 

ノウハウは陳腐化し、

同じことをする人が集まりすぎて飽和し

価格競争が起きて

やがて「収益」が見込めなくなります。

 

 

そういう意味では、

「第一領域」だけやっていては

同じペースは続かず、

落ちていく一方になります。

 

ここで、

ぜひとも「危機感」を持ってもらいたいのですが、

 

収益を上げたいと思いつつ、

よくよく見なおしてみると、

自分の取り組みは「第一領域」ばかりだった

なんてことはないでしょうか?

 

もしそうなら、

いずれ稼げなくなります。

同じペースを保とうと思うと

次から次へと新しい商品を開拓していかなくてはなりません。

ほとんどのせどらーの取り組み内容と姿勢は

このような形です。

 

 

 

せどりの「第2領域」とは

 

 

そこで、実際に収益を上げるために

必要になってくるのが、

「第2領域」の活動です。

 

もう一度、

「第2領域」の定義を確認すると、

 

———–

「第2領域」とは

「重要」でなおかつ

今すぐやらなくても大丈夫だけれど

やればその効果が将来にわたって続くこと

———–

でしたね。

 

やったらそれで終わりという性質の第1領域とは違って、

やったらその時はすぐに効果は表れなくても

将来にわたってその効果が続くことなんです。

 

 

具体的には、

 

・考え方を変えること

・商品の選び方を学ぶこと、

・継続的に発生するコストを下げること

・ノウハウを学んでそれを実践して以前よりも良い状態にすること(知っているだけではダメ)

・扱える商品の数を増やすこと

 

などがあげられると思います。

効果の高い順に並べたつもりです。

 

下のほうに行くにつれて、

時間がかからず

効果が出るまでも比較的短いですが、

効果の幅が狭いです。

 

上の方にいくにつれて

習得するまで時間はかかりますが、

習得した後の効果は絶大です。

 

程度の差こそあれ、

第2領域の活動は、

その場限りの効果ではなく、

永続する効果なんです。

 

永続する効果を出すために行う活動が

「第2領域」の活動です。

 

 

しかし、現実はどうかというと、

 

第1領域をしないと売上につながらないし、

やればすぐ売り上げになるので

第2領域のほうをした方がいいと

頭ではわかっていても

すぐに第1領域のほうへ流れて行ってしまいます。

 

 

それと、

第1領域はそれほど

「頭を使わなくても」

自動的に手が動く【ルーチン作業】に近いものがある一方で、

第2領域は頭を使います。

 

 

 

それがあって、

ついラクな第1領域のほうへ

ずるずると引っ張られて行ってしまうのも

人間の習性です。

 

 

気合や根性で

第2領域をやり続けるのも

最初は良くても長続きしません。

 

 

 

第2領域に取り組むようになるには

 

ではどうしたら

第2領域をするようになるでしょうか。

 

なぜ第2領域をしなければならないかというと

「収益」を伸ばすためだったはずです。

 

「収益」を伸ばさなければならない理由

はっきりとさせておくことです。

 

 

そして、

収益を伸ばした状態をリアルに想像して、

その状態になりたいという

強烈な思いを持つことです。

 

その思いが強ければ強いほど

第2領域に取り掛かる

心理的なハードルが低くなります。

 

 

 

 

 

そもそも

 

せどりをしようと思ったきっかけを

よく思い出してください。

 

日々の作業に流されると

ここがどうしてもいつの間にか抜け落ちてしまいます。

 

そうなると

せどりはただの「苦行」になってしまいます。

 

本業でヘトヘトになった体に鞭打って

取り組んでいる副業せどらーにとってはなおさらです。

 

 

 

無理なく、

ストレスなく行うためには

根本の部分をどうしても明確にしておく必要があります。

 

ちょっと手を止めて思い出しつつ

なりたい姿を想像して

明確にしておいてみてはいかがでしょうか。

 

 

それではまた!

 

 

 

   

LINE@で「友だち」大募集中です!

 
登録してくれた方に、  
 
プレ値」連発の、  
あの●●●●●シリーズの  
攻略マニュアルを無料でプレゼント!  
 
さらにシークレットな情報もシェアしちゃいます!  
 
ここから登録おねがいします!!  
↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 
   
 
 
 
 

-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

せどりの「投資」

こんにちは、おもちゃせどらーリヨンです。 12月の、クリスマス爆売れ祭りが終わり、 それからがくんと落ち込んで1月の、お年玉需要で少し盛り返し、 それから本当に売れない期間が続きました。 しかし!今週 …

在庫の恐怖

    こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。     先日受けた新たなコンサルの面談につきまして、 正式にコンサルを受けさせていただくこととなりました。 …

「目利き」はせどりに必要か?

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。   更新が随分とご無沙汰してしまいました。 確定申告が終わったと思っても 次から次へと細々とした業務が 降って湧いてきて 腰を据えて執筆に取り組む …

今日の仕入れレポート

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。 今日も、僕の仕入れレポートを公開します! 自分以外の仕入れはすごく興味があるところだと思いますし、 ぜったいに参考になると思うんです。 見方によっては疑似コ …

知らない間に「仕入れ先」にされていますよ

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。 最近は、コンサルについてのお問い合わせを頻繁にいただいています。 大変ありがたいことです。 コンサルを受けられたコンサル生の方々も、順調に成果を上げています …

ブログ管理人 : リヨン

ブログ管理人 : リヨン

こんにちは、
おもちゃせどらー『リヨン』です!

おもちゃをメインにせどりをやってます。

本業を大きく超える収入を得られるようになり、
ついに月収100万円を突破しました!

稼ぐ柱がもう一つあるのは本当に安心です。
組織に頼らず自分の力で稼げるようになるので、少々のことでは動じなくなります。

一緒にがっつり稼いでみませんか?

いま、LINE@に「友だち登録」していただくと、「プレ値」連発の、あの●●●●●シリーズの攻略マニュアルを
無料でプレゼント!

ぜひゲットしていただき、がっつり稼いじゃってください!

LINE@では、ブログでは書けないさらに深い情報をシェアしています。登録お待ちしています!