「おもちゃ」せどり - 副業で月収100万円稼いだリヨンのブログ

共働き、こどもふたり、うちひとりは生まれたばかりの赤ちゃん、家事も育児も分担。どこにそんな時間があるのかと思える生活の中で編み出した時間術とせどり術を日々公開していきます。

せどりの基本 考え方

せどりの「目利き」について

投稿日:

こんにちは、

おもちゃせどらーリヨンです。

 

 

 

前々回のブログでは、

「目利き」について、

商品を手に取るかどうかを決める自分の中の「基準」がある、

というところまでお話ししました。

 

 

今日はその続きをお話ししたいと思います。

 

 

 

それでは今日の、

「自分が送りたいと思う人生を送るための 『せどり思考』」

をどうぞ。

 


 

 

 

 

 

目利きを何か、

神がかった不思議な力、

とか、

 

特別なセンスのある人のみが持つもの、

とか、

 

相当な訓練を積まないと身につかない、

 

というイメージがあるのも事実で、

特別なことをしたり特別な人でないと身に着けられない、

と、

 

なんとなくイメージで思ってしまいます。

 

本当にそうかどうかはさておいておいて、

僕なりの現時点での

「目利き」に対する考えを書き記そうと思います。

 

 

パズル, 数独, レジャー, 料金, 論理的に, お支払い, 数学, 結合, 数字のパズル, 解決する

 

 

カンや目利きは、

説明できない、理解を超えた、

何か超越した能力、特別なセンス、

なのではなく、

 

突き詰めればすべて

「理論的に説明ができるもの」

だと思っています。

 

 

せどりの経験を積んでいけば、

利益を見込めるものの

「最大公約数的」な「共通項」

必然的にみえてきます。

 

せどらーは、

意識的か無意識的かを問わず、

それを基準に手に取る商品を選んでいるんです。

 

 

その、

まだよくわからないけどそれが「当たり」だ、

と思った『理由』を掘り下げていけば、

なにかの共通項にたどり着くはずです。

 

 

それを、

ほとんどの場合、

「言葉」にして表していないので、

 

初心者が経験豊富なせどらーの

次々に利益の出る商品を拾い出していくせどりをを見ると、

超越した何かに見えてしまうんです。

 

 

もちろん経験者は、

とてつもない時間と労力をかけて

習得したのは言うまでもありません。

 

 

言葉として残す

 

なにかよくわからない「基準」を、

言葉にして明確なものにしておくと、

 

とてつもない価値を生むものになります。

 

 

コンサルでは、

それを言葉にした状態で、

はじめから渡してくれるんです。

 

長い長い試行錯誤する時間をすっ飛ばして、

いきなり共通項をおしえてくれるんです。

 

支払うコンサル料と、

試行錯誤する自分の時間給×時間数と、

どちらが安く済むかは

容易に想像できると思います。

 

 

 

 

 

 

共通項を知ると何がいいの?

 

 

共通項を知って、

何がいいのかというと、

 

共通項には汎用性がある、

つまり、

多くの当たり商品をカバーしているので、

 

それに合う商品を探していけば、

何のヒントもないやみくもサーチをすることに比べて

当たりに出会う確率が格段に跳ね上がる、

 

少し言い方を変えると、

 

「ハズレを引かない」

「ハズレをサーチする時間をすべてスキップできる」

 

ということです。

 

 

「汎用的」とは逆に、

ある特定の商品がいいよ、

と言う情報があったとします。

 

それはその商品にしか使えない知識で、

そもそも見つからなければ一銭の利益にもならず、

見つけるまでにまた相当の労力をかけなければなりません。

 

 

共通項の場合は、

同じ探す労力を使っても、

汎用性が高い分、より数多くの当たりに出会います。

 

考えてみれば当然のことです。

 

 

 

共通項にもいろいろ

 

ただ、

この「共通項」のとらえ方が曲者です。

 

共通項といっても、

抽象度の非常に高い表現のものから

特定の商品の説明に近いような具体的なものまで、

非常に幅が広いです。

 

ある一連の体系の「ピラミッド構造」とか、

本の「もくじ」を想像してもらえると

わかりやすいと思います。

 

 

抽象度の高い共通項の説明としては、

たとえば「中古おもちゃ」がいい、

というアドバイスがあったとします。

 

そのキーワードでじゃあやってみようか、

といっても、

 

せいぜいリサイクルショップのおもちゃコーナーや

メルカリのおもちゃカテゴリーに行くこと

くらいしかできず、

 

そこから先もまだまだ選択肢が多すぎて、

その共通項ではまだ実践できるレベルではありませんね。

 

抽象度があまり高すぎても

カバーする範囲が広すぎてしまうので

逆に「当たり」にたどり着かない結果になってしまいます。

 

もちろん、

世の中の何十億点の商品から

手探りで選ぶことから比べれば、

格段に進展はしています。

 

 

でも、

それだけで汎用性のある「共通項」として

利益をもたらすには、

もう少し具体化する必要があります。

 

 

次に、

全く逆で、

ある特定の商品の説明に近い

非常に範囲の狭い「共通項」を使って

仕入れをしようとしたとします。

 

ちょっとネタバレに近くなりますが、

「○○色の第〇世代の○○語版ファービー」

とくれば、

これはもうほぼ特定の商品をさしてしまいます。

 

ここまで来ると、

「共通項」ではなくなってしまいます。

 

 

特定の個別情報の価値

 

念のため言っておくと、

個別の商品の情報を否定しているわけではありません。

 

当然のことながら、

個別商品の情報も重要な情報であり、

お金を払ってでも入手する価値があります。

 

 

しかし、上述のとおり、

その商品にしか使えない情報です。

 

プレ値でなくなったり

入手不可能になったり

飽和したりしたらもう使えません。

 

 

それで、

応用範囲の狭いこれらの個別情報を、

汎用性の高い情報へと変える方法があります。

 

それは、

『なぜその商品が当たりなのかを考える』

ことです。

 

その理由を突き詰めていくと、

なんと、

共通項が浮かび上がってくるのです。

 

個別情報には、

汎用性が高く、

プレ値になる共通の要素というヒントを

含んでいることが非常に多いです。

 

 

その要素は、

その特定の商品を探し当てるときだけでなく、

まだ知らない商品に対しても、

適用できてしまうんです!

 

それこそまさに「共通項」です。

 

 

この、

『理由の深堀』をするかどうかで、

せどりの実力と実績は格段に違ってきます。

 

 

 

個別情報配信者の意図

 

 

個別の情報を発信してくれる方たちは、

そのその情報を使って実際に仕入れをして

稼いでほしいという思いのほかに、

 

他にも使える『原則』を見出して、

せどりのスキルを上げていってほしい、

と、

実は思って発信しているんです。

 

じつは思いっきりスゴイヒントを提供してくれているんです。

 

それを汲み取れるかどうか、

というよりも汲み取ろうとするかどうかは、

あなた次第です。

 

何も考えずただその商品だけを探すか、

ほかに応用できる要素は何か、

共通項は何か、

を考えながら活用するか。

 

それ以前にそもそも情報をもらっても、

その商品を探すという行動すらしない人のほうが

圧倒的に多いのが現状なので、

 

そこから一歩踏み込んで考えて行動するなら、

一気にごぼう抜きで突き抜けることが

できるのではないでしょうか。

 

 

 

共通項を求める目的

 

「共通項」を求める目的は、

最終的にその共通項を使って実際に、

ある特定の商品だけでなく

「幅広い商品」を

「何度も何度も」仕入れられるようになることです。

 

この共通項を、

いくつもいくつも身に着ければ、

もう仕入れに困ることはなくなります。

 

 

 

「共通項」をおしえてもらえば、

いきなりその共通項の商品を

見つけられるようになる、

というわでではありませんが、

 

見つけられるようになるまでのスピードが

天と地ほどの差があります。

 

もし、そういった「共通項」について何も知らず、

何のヒントもなく、

いきなりじゃあ差益の出る商品を見つけてください、

と言われても、

 

世の中に何十億何百億種類もある商品の中から

差益の出る商品を見つけようとするのですから、

本当に何から手を付けていいやら、

で途方に暮れてしまいますよね。

 

 

やみくもにサーチしていけば、

確率論的にいつかは差益のある商品に当たるんでしょうけれど、

 

いつどれだけの差益のものが見つかるのか、

想像もつきません。

 

 

これではとてもやる気になりませんし、

きわめて非効率です。

そういうのは得てして長続きしません。

 

 

しかし、

何かしら「共通項」を知っていることで、

いきなりどこでもドアでそこへ近づいて行けるんです。

 

これはものすごく大きいです。

 

もし誰にも何も教えてもらわない状態で、

そこに差益の出る商品がある可能性が大きい、

という事実を知るまでに、

どれだけの時間と労力を費やすことになることでしょうか。

 

ひょっとしたら一生かかっても

たどり着かないかもしれませんね。

 

 

 

共通項はどうやったら手に入るか

 

 

この「共通項」を知っているだけで、

「当たり」に出会う確率が

ぐっと上がることがわかっていて、

 

なおかつそれは「経験」や「訓練」によって

やっと手に入るものではなく、

 

単に「知っている」かどうか、

ということであれば、

 

早くそこにたどり着く方法は、

ずばり、

「知っている人に教えてもらう」です。

 

 

それが、「教材」だったり

「コンサル」だったりするわけです。

 

有料のものが多いですが、

上述のように、

 

支払う料金と、

試行錯誤する自分の時間給×時間数と、

どちらが安く済むかです。

 

 

 

答えは明らかなのですが、

この価値が初めは実感できず、

購入や申し込みに躊躇することが多いです。

私もそうでした。

 

単に金額が高く感じる、

というのもありますが、

それ以上に稼げるようになる、

というイメージがなかなか持てなかったんです。

 

目標や目線が非常に低かったんですね。

時間に対する意識も低かったです。

 

自分の時間に対する意識が鋭くなっていくと、

お金よりも時間、

なぜならその時間を使ってさらに多くを稼ぐことができる、

と、自然に考えられるようになります。

 

それには

実際に「稼いだ」という事実と実感がないと

なかなか自然に考えられるようになるところまでは

いかないかもしれません。

 

そこは、目標を高く持つ、

つまり、

1か月で手取りでこれだけ稼ぐんだ、

という強烈な目標を持つことで、

 

逆算していって

1日当たり、1時間当たり

どれだけ稼がなければならないか、

そのために何が足りなくて

どうしたらそうなるのか、

ということを必死で考えるようになります。

 

 

その結果、

最も効率よくその状態になる方法が、

「知っている人に教えてもらう」ということにたどり着くので、

実際にそう行動して稼げるようになるんです。

僕もこの道筋を通ってきました。

 

まだまだ目標には届いていない、

というよりも、

日ごと月ごとに実績が上がっているので、

目標をどんどん高くしている、

というのもあってまだまだ届いていないですが、

 

1年前に立てた目標は

現在は余裕で超えた状態になっています。

 

そうなれたのも、

まずは「共通項」を教えてもらったからです。

 

これは本当に大きくて、

目標に早くたどり着くために

必須の考え方と方法だと思います。

 

教えてもらって伸びるその他のこととしては、

リサーチの方法や、

パソコン操作の時短テクニックなどの

いわゆるノウハウとかtipと言うものもあります。

これも知っているかどうかで大きく結果が変わります。

 

 

 

僕なりの「せどりの目利き」の定義

 

ここまでをまとめますと、

僕なりの「せどりの目利き」の定義としては、

 

利益の出る商品に共通する特徴や傾向などの「共通項」を

いくつも持っていて、

「共通項」に従って高確率で高い利益の出る商品を

ピックアップできる能力であり、

 

ピックアップした商品が100%「当たり」でなくても

そこからはツールを使って最終確認して、

効率がよく高収益な仕入れをすることができる能力、

 

と定義します。

 

 

ツールを一切使わない世にいう完全目利きでなくてもよい、

という前提です。

 

この能力は、

「共通項とその傾向の商品の見つけ方」を「教えてもらうこと」と、

「その教えに従ってひたすら経験を積むこと」

 

のふたつがセットで身につき、

爆発的に伸びると考えます。

 

 

今まさに僕はこの「経験」を積んでいる真っ最中です。

 

このブログで、

成長の過程や考え方の変化などについて

触れていきたいと思います。

 

どんなふうに変わっていくのか、

楽しみにしていてください!

 

 

 

 

それではまた!

 

 

   

LINE@で「友だち」大募集中です!

 
登録してくれた方に、  
 
プレ値」連発の、  
あの●●●●●シリーズの  
攻略マニュアルを無料でプレゼント!  
 
さらにシークレットな情報もシェアしちゃいます!  
 
ここから登録おねがいします!!  
↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 
   
 
 
 
 

-せどりの基本, 考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「目利き」はせどりに必要か?

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。   更新が随分とご無沙汰してしまいました。 確定申告が終わったと思っても 次から次へと細々とした業務が 降って湧いてきて 腰を据えて執筆に取り組む …

インフルにやられました(泣)

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。     こどもがB型に感染したと思ったら、 こんどは僕がもらってしまいました。。。 検査の、あのガシャガシャやるやつも 腹が立つほど痛い …

『同行せどり』をしてみました

こんにちは、おもちゃせどらーリヨンです。 先日、仲間のせどらーさんと プライスターの月間売上グラフを見せ合ったところ、 僕と色がほぼ反転した状態だったんです。 プライスターのグラフは商品カテゴリーごと …

2020年初 仕入れレポート & 12月売上実績公開!

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです! 久しぶりの更新となりました。せどりをやめてしまったわけでもなく、稼げなくてドロップアウトしてたわけではありませんよ。 せどりは当然のことながらしっかりやりつ …

店舗か電脳か

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。       Contents1 自分のせどりスタイル2 せどりをはじめたきっかけ3 なぜいろいろ試してみるべきか4 僕もじつは …

ブログ管理人 : リヨン

ブログ管理人 : リヨン

こんにちは、
おもちゃせどらー『リヨン』です!

おもちゃをメインにせどりをやってます。

本業を大きく超える収入を得られるようになり、
ついに月収100万円を突破しました!

稼ぐ柱がもう一つあるのは本当に安心です。
組織に頼らず自分の力で稼げるようになるので、少々のことでは動じなくなります。

一緒にがっつり稼いでみませんか?

いま、LINE@に「友だち登録」していただくと、「プレ値」連発の、あの●●●●●シリーズの攻略マニュアルを
無料でプレゼント!

ぜひゲットしていただき、がっつり稼いじゃってください!

LINE@では、ブログでは書けないさらに深い情報をシェアしています。登録お待ちしています!