「おもちゃ」せどり - 副業で月収100万円稼いだリヨンのブログ

共働き、こどもふたり、うちひとりは生まれたばかりの赤ちゃん、家事も育児も分担。どこにそんな時間があるのかと思える生活の中で編み出した時間術とせどり術を日々公開していきます。

確定申告

確定申告 ー もうやりましたか?

投稿日:

 

 

こんにちは、
おもちゃせどらーリヨンです。

 

 

 

 

ここ数日は、
確定申告の準備に追われて

ブログの更新が滞ってしまいました。

 

まだやってないの?

と、突っ込まれそうです。

どうしてそんなに時間がかかるの?
というツッコミもありそうです。

 

今日は、
そのあたりを書こうかと思います。

 

たぶん、同じような状況にあるせどらーも
いらっしゃると思いますし、

 

自分自身の来年以降のためにも
備忘録として残しておこうと思います。

 

記録を残すかどうかによって、
将来かかる時間に天と地ほどの差が生まれます。

この、複雑で頭を使ってようやくたどり着いたこの道順を、
もう一回同じ労力をつかって同じことをやる気力はありません。

 

気力が来年復活してたとしたも、
同じエネルギーを費やして
もう一度同じ道順を探り出すのはムダです。

 

記録する労力は一瞬かかりますが、
また繰り返すことに比べたらほんのわずかです。

 

利益が上がったせどらーのみなさん、
もうやらないと、まずいですよ!
手順を記録しておくことも忘れずに!

 

申告の準備

 

去年のいまごろも、
はじめての申告の準備に追われていました。

 

 

僕は、
仕入、売上、在庫、経費を
すべて自作のExcelで管理しています。

それを使って去年は白色で申告しました。

 

 

細かい説明は省きますが、
仕入はフル手入力、

売上はAmazonのデータをダウンロードして

関数を駆使し、

経費は手入力、

といった感じで、やってきました。

 

 

僕は、
正直、経理が本当に苦手です。

本当に頭が痛くなります。

借方、貸方、いまだによくわかりません。

 

 

日々の記録はわりとマメにやってきましたので、

一年分を一気にまとめて、

ということはかろうじて避けられましたが、

 

申告するための数字を作ろうと思うと、

何千行もある明細を関数を駆使しながら

こねくりまわさなければならず、

本当に時間がかかったし、苦痛でした。

 

 

手順と最終チェックを、税理士さんにお願いしました。

昨年の税理士さんとの相談の時に、

 

規模が大きくなってきたので、

来年は青色でやりましょうと勧められ、

開業届けを出しました。(法人登記ではありません。)

 

 

 

今年の確定申告

さて、
今年、いざ申告の時期になったわけですが、

僕の悪い癖で、

気乗りしないことはどんどん後回しにしてしまい、

なかなか手が付けられませんでした。

 

 

昨年苦しんだ、あの面倒な作業を思うと、

どうしても腰が重くなります。

 

少し前の税理士さんとの相談で、

青色申告のためにそろえなければならない

必要なデータを教えてもらっていたのですが、

その作業も結構な作業量に思えました。

 

 

 

 

その主な作業です。

  • クレカ明細、銀行明細のデータををfreeeに取り込み、その明細の中から、せどりに使ったものに印をつけ、勘定科目をつける
  • それ以外の明細を、事業主貸、口座移動などに仕分けする
  • 現金で払った経費・仕入れのレシートをすべて入力し、勘定科目をつける

そのほかにもいろいろありましたが、

とにかくこれがないと話にならないということで、

重い腰を上げて必死に取り組みました。

 

昨年のエクセルのような、

単なる在庫管理のような一つの表ではなく、

 

お金の動きについても並行して帳簿付けする、

というようなことらしく、

 

最初は想像するだけで嫌になりました。

 

 

 

そこで、無謀にも、この期に及んで、

「作業が50分の一になる」

といううたい文句に引き寄せられ、

 

クラウド会計ソフトのお試しボタンを

無意識にポチっていたのでした。

 

 

 

会計ソフト「freee」

 

これです。

 

これがその、

作業を50分の1にするというやつです。

 

 

 

 

まずは無料版で試してみました。

上に記載した、明細の取り込み、

仕分け、現金の入力をひたすらやりました。

 

そもそも会計やfreeeの概念もよくわからないまま、

画面に従ってどんどん引きずり込まれていきました。

 

この記事の執筆時点では

まだ最後まで行っていませんが、

 

ここまでの感想を率直に述べると、

  • サクサク感が心地よく、作業が楽しい
  • 全体の作業がこれだけあって、どんどん消し込んでいくのがゲーム感覚
  • たしかに作業は50分の1になったかも

です。

 

僕は、複数のクレカ、複数の銀行口座をせどりにつかっています。

その明細のまとめと分類にはやる前からウンザリしていたのですが、

 

  • フォーマットの異なる口座ごとの明細をひとつづつダウンロードして整理しなくても、ダウンロードすると勝手に全自動で取り込んでくれて、一つにまとめてくれる
  • データを取り込むと勝手に分類候補を出しておいてくれる
  • 勝手に科目をつけてくれる
  • 1回分類したものは、勝手に学習していってくれるのでどんどん制度が高くなる

ので、ほとんどはボタン一つで分類できてしまいます。

さらには、1回分類するときに、

ついでにかっちりとした条件を設定してやれば、

それ以降はボタンを押すことすらしなくても

勝手に分けて移動しておいてくれます。

 

 

あと、アマゾンで買い物をしたデータも

取り込んでくれます。

せどりで使った資材やなんかも、

明細をポチポチしていくだけでできてしまうので、

購入履歴を見ながら選んでコピペして、

なんてことはしなくてよくなりました。

 

さらには、

セラーセントラルからも売上データ(差し引かれたアマゾン費用も含む)を

丸ごと取り込んでくれます。

 

 

 

ここまでできるんなら、

あと足りない情報は「仕入れ値」くらいなものなので、

エクセルの在庫管理なんかいらないんじゃないかと思えました。

(実際はいろんな面を精査しなければならないので、すぐにはなくせないと思いますが)

 

 

これからやらなければならないことは、

  • 明細の中の、プライベートのものへの処理
  • 期首の売掛買掛の算出
  • アマゾン以外の売り上げの取り込み(ヤフオク、メルカリ、リサイクルショップなど)
  • 期首・期末在庫棚卸高

進んでいくと、

申告書までできてしまうみたいです。

国税のホームページに行かなくても全部できちゃうのかもしれません。

 

 

細かい作業や手入力が残る部分もありますが、

ここまでのところ自分で口座やクレカの明細を使って

手作業でやることを思えば、

50分の1では済まないくらい少ない作業量で

済んだのではないかと思います。

 

 

無料版だとデータの保存期間が1か月しかないそうで、

申告する前に消えてしまっては大変なので、

「スタータープラン」という

必要最低限のプランに正式に申し込みました。

 

これ以降の作業については、

また改めて記事にしていこうと思います。

 

 

今日のこの記事では、

詳細を省いたざっくりとした書き方になってしまいまいましたが、

もっと細かい具体的な手順をまとめて、

 

また来年以降や、

同じところでフリーズしているせどらーの方々への

サポートに使えるよう整えていこうと思います。

 

 

 

 

それではまた!

   

LINE@で「友だち」大募集中です!

 
登録してくれた方に、  
 
プレ値」連発の、  
あの●●●●●シリーズの  
攻略マニュアルを無料でプレゼント!  
 
さらにシークレットな情報もシェアしちゃいます!  
 
ここから登録おねがいします!!  
↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 
   
 
 
 
 

-確定申告

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やっと終わった「確定申告」

    こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。     ずいぶんとご無沙汰してしまいました。 やっと、あの忌々しき確定申告が終わりました!   正 …

ブログ管理人 : リヨン

ブログ管理人 : リヨン

こんにちは、
おもちゃせどらー『リヨン』です!

おもちゃをメインにせどりをやってます。

本業を大きく超える収入を得られるようになり、
ついに月収100万円を突破しました!

稼ぐ柱がもう一つあるのは本当に安心です。
組織に頼らず自分の力で稼げるようになるので、少々のことでは動じなくなります。

一緒にがっつり稼いでみませんか?

いま、LINE@に「友だち登録」していただくと、「プレ値」連発の、あの●●●●●シリーズの攻略マニュアルを
無料でプレゼント!

ぜひゲットしていただき、がっつり稼いじゃってください!

LINE@では、ブログでは書けないさらに深い情報をシェアしています。登録お待ちしています!