「おもちゃ」せどり - 副業で月収100万円稼いだリヨンのブログ

共働き、こどもふたり、うちひとりは生まれたばかりの赤ちゃん、家事も育児も分担。どこにそんな時間があるのかと思える生活の中で編み出した時間術とせどり術を日々公開していきます。

お宝系 せどりの基本 チェーン店 働き方 副業 店舗仕入れ 考え方

2020年初 仕入れレポート & 12月売上実績公開!

投稿日:



こんにちは、




おもちゃせどらーリヨンです!



久しぶりの更新となりました。

せどりをやめてしまったわけでもなく、
稼げなくてドロップアウトしてたわけではありませんよ。



せどりは当然のことながらしっかりやりつつ、

今後、少ない労働で回していけるようになるための
「しくみ」を作ることにしばらく注力していました。



その甲斐あってか、
12月過去最高の「売り上げ」と「利益」
上げることができました!



その実績は、
今日のブログの中で紹介しようと思います。



それでは今日の、

「自分が送りたいと思う人生を送るための

『せどり思考』」

をどうぞ!







自分の時間や資金は有限です。
「資源」は限られています。

その「資源」を、同じ使うなら、
より高い効果を出したいですよね。



でも、何もしなければ、
効果は上がりません。



上がるどころか、あらゆるものは陳腐化していくので、
むしろ下がっていく一方です。



ビジネスは、

時間やお金、労力などといった
「資源」を使って一時的にマイナスになって

そのリターンを得て、
使った「資源」以上のものを得ることです。



資源を使ってリターンを得るなかで、
より高いリターンを得るための方法の一つとして


僕は「しくみ」をつくることが
突出して効果が高い
ということを

このブログでも何度も触れてきました。



「しくみ」って言っても、

べつに高度なアプリやシステムだとか、
設備機械なんかじゃなくってもいいんです。




たとえば「手順」を決めて、
マニュアルを作ることだって立派な「しくみ」づくり
です。



毎回毎回やり方を思い出して、
思い出すのに時間がかかって、

調べた先のリンクも忘れて一から探しなおしたりしたことは、
皆さんも一度や二度ではないと思います。



毎回、
初めてやるときと同じエネルギーを費やしているんです。

ばかばかしいですよね。



せどりは、仕入れだけでなく、
仕入れた後の納品や在庫管理、帳簿付け、資金管理など、

机上でやることもたくさんあります。



それらは手順を整えておくだけで
ビックリするくらいの時間が浮きます



その時間を自分の時間に充てるのもよし、
次の仕入れや開拓に費やすのもよし、

いずれにしてもプラスになっています。



エクセルでの作業なら、
関数やマクロを組んでおく

というのも「しくみ」づくりのひとつです。



仕入れに関することでは、

店舗の情報をまとめたり、ルートマップを作ったり、
自分だけの仕入れリスト、リピートリストを作ったり、

っていうのも、
かなり効果の出る「しくみ」づくりです。



最近僕は、
Microsoft Accessを使った在庫管理のしくみを作っています。



確定申告に必要なデータも出せるようにしています。



僕は、コンサルでは、
せどりそのもののノウハウはもちろんのこと、

こういう「しくみ」づくりについても
しっかりおしえたいと思っています。



上述のAccessのツールは、
ある程度完成したらコンサル生にもお渡ししようと思っています。



一度「しくみ」をつくると

あとはそれを決めた方法や手順で
ぐるぐる回していくだけ
ですので、

「しくみ」がない状態に比べて、
格段に少ない「資源」で実行できるようになるんです。



毎回考えることも必要なくなり、

エネルギーも少なくて済み、時間も少なくて済み、
ストレスも少なくて済みます。



1回だけのことではなく、

それ以後なんども何度も同じ少ない「資源」で
その効果が出せる
んですね。



「しくみ」を作るには
やっぱりある程度の労力はかかります。



でも、
作ってしまえば簡単に元は取れてしまいます



「しくみ」は、作ったもん勝ちだと思います。



それはそれとして、

さっそく
2020年初の仕入れレポートをしてみたいと思います!

1店舗目



僕は、
自宅を中心として放射線状に書いた
仕入れルートマップを作っています。



15コースほどあります。



いつもは、
そのルートの一番遠いところから始めて
戻ってくるというやり方をします。



一番遠いところから、
というのは理由があって、



店舗の営業時間というのは決まっていて
自分の都合で変えることができません。



そこで、
一番遠いところの開店時間に合わせて自宅を出発すれば、

移動時間を営業時間より前に持ってこられるので、
店舗の営業時間を仕入れのために目いっぱい使うことができます



それに加えて、
人間は、締め切りがあることによって、
ものすごく効率的に行動するようになる動物です



ですので、
開店時間までにこの店舗に到着してスタンバイする、
っていう締め切りがあると、



それに何が何でも間に合わせようとして動くので、

ダラダラと動いて時間を浪費して、
さらには仕入れの時間も減らして、

なんてことがなくなるんです。



こういう時間管理というのも、
せどりでは非常に重要です



時間も貴重な資源であり、
いかにうまく使うかによって稼ぎが大きく変わってきます。



営業時間を目いっぱい仕入れに使っても、
時間切れでいつも自宅に近い方の店舗に行けず、

ということが多いです。



ここはルートの「長さ」や店舗ごとの「滞在時間」というのを
見直さなければと思うところです。



それで、

この日は、
逆に行く頻度が少なくなってしまった店舗を攻める意味で、
近い順に回ることにしました。

まず1店舗目はお宝系です。



お宝系にもいくつかチェーンがありますが、

このチェーンは
僕はなかなか苦手意識が抜けないところでした。



しかし、この日は違いました。



仕入 14,000円 → 見込価格 50,000円 (粗利 26,000円)



お宝系と言われるににふさわしい商品が仕入れられました。
状態も良く、中古でも定価越えをする商品でした。



お宝系は、
コレクターの方が売りに来る率が非常に高いので、
コンディションが良いことが多い印象です。



ただ僕は、
いわゆる「ホビー」をあまり扱わないので、
お宝系店舗でのターゲットは非常に狭いです。



それでも見つかります。



パズルを一点仕入れましたが、
それは開封品でした。



開封品のパズルは、
普通はほとんどプレ値にならないので、
最初からサーチの対象とはしませんが、

ごくまれに開封品でもぶっ飛んでいるものがあります



数が少ないので、
商品を覚えておくか、傾向を頭に入れておくといいと思います。



一店舗目の仕入れはこんな感じでした。

2店舗目



幸先の良い1店舗目のあとは、
いつものチェーンの店舗です。



ここは、
同じチェーンの中でも
最も値付けの厳しい店舗の一つです。



相場を非常に良く知っている店員さんがいて、
箱なしでもなかなか手ごわい価格を付けてきます。



ある時、
箱なしで値札が外れていたプレ値の商品があって、

いくらの値札だったかを聞きに行ったところ、


なんと、

バーコードも商品名もない商品の店舗価格を
データベースで調べてすぐに知らせてきました。


アマゾンの価格とほぼ同じでした。



こういう店舗は、
時間当たりの収益が極端に低くなるので、
あえて行く頻度を多くしない方がいいと思います。



それでもこの日は、
かなりの値幅のある商品を見つけることができました。


11,000円 → 28,000円


一つはショーケースでした。


ショーケースは、
商品知識と傾向を
どれだけ知って理解しているかにかかっています。



JANが見えないことが多いので、

とりあえず気になったからと言って
簡単にはサーチできないことが多いです。



JANでのサーチしかしたことがなく、
商品名や型番の手打ち検索をしたことがない場合は
お手上げです。



サーチは、
JAN読み取りだけでなく、
手打ち検索も必ずできるようにしておいた方がいいです。



というのも、


ショーケースの商品は、
そもそもなぜショーケースに入れるかというと



盗難防止や劣化損傷防止のためであり、
高額で希少な商品が陳列されていることが多い
です。



その分値幅も大きく、
一度の労力で多くの利益を得るチャンスがあるんです。



ただし、

正確な商品選定ができないと、
勘違いなどでロスをする場合もあり

勉強と経験が必要な領域です

(僕もかなりの勉強料を支払ったことはナイショです(笑))。



ここを攻めることができるようになると、
仕入れの幅は一気に広がり

他のせどらーと大きく差をつけることができます。



仕入れた商品のうちの一つは、
同じ中古コンディションで売れた形跡が
一度もない
商品ですが、

仕入れました。



新品での波形や売れるまでのスピード、出品者数、
価格の切り上げられ方、売れた時期などを見て、
中古でも行けると判断したからです。



慣れてくると、
参考にしたい情報がなかったり、長期間売れていなかったり、
ランキングが極端に低かったりする商品でも

仕入れの対象とすることができるようになります。



売り先についても、

モノレートやKeepaがデータの対象とするアマゾンだけではなく、
他販路も考えることによって仕入れの幅が広がります



このようなことをいろいろと考えながら、
仕入れたのがこちらになります。



jan検索しかできなかったとしたら、
この中の1点しか仕入れられなかったことになります。

3店舗目



次は、
1店舗目とは別系統のお宝系チェーンです。



ここは通い慣れたところで、
商品補充も頻繁で、家電も充実しているところですので、
結構な頻度で訪問しています。



今回はあまり大きな値幅の見込めるものはありませんでしたが、
リピートものや高回転のもの、
アマゾン以外の販路のものを見つけられました。

3000円 → 14,500円



この中には、
アマゾン定義の危険物指定で
FBAでの出品が規制
されているものもありましたが、

自己発送で出品することで仕入れ対象とすることができます
ただし、FBAに比べて自分の作業量が多くなるので、
それを加味したうえで仕入れるかどうかを判断する必要があります。



この危険物指定については、
なぜこれが危険物なのか理解に苦しむものが多くあります。



だからといって指定解除のために
エネルギーを費やすのも現実的ではないので、

以前は僕は危険物指定をされたら
アマゾンでの出品をあきらめていました。



ところが、ふと、
自己発送ならいいのではと考え、

テクサポへ連絡して確認したところ
「OK」との回答を得て、

それ以降自己発送で出品しています。



他販路よりはまだ自己発送の方が売れると思います。



このような、
「売り先」や「売る方法」などについても、
知っていると知らないとでは大違い
ですし、



知っているだけでなく、
いかに実際にいろんなパターンを経験してきたかどうかにも、
仕入れの幅に大いに影響します。



また、
こういう人にいつでもアドバイスを求められる環境にあるかどうか
というのも大きな要素です。

4店舗目



2店舗目と同じ系列です。



とにかく巨大な店舗で、
商品数も非常に多いところですが、
値付けが若干厳しいところです。



売りに来る人が後を絶たず、
スタッフの数も足りていないのか、
いつ来ても行列ができています。



ここでもショーケース仕入れが炸裂しました。
知らなければそのままスルーするものばかりでした。



それから、
「内容未チェックのため特価」という商品がいくつかあり、
ありがたく仕入れさせていただきました。



もちろんそのまま購入などという危険なことはせず、
カウンターに行けばちゃんと検品させてもらえます。



欠品が多いようならその場でキャンセルすればいいんです。



仕入れた未チェック品は、欠品はなく、
そのうちの一つは未使用品だったことがわかり、
ラッキーでした。



付属品の数が多いと検品に時間もかかるので、
そこは自分の時給に見合うかどうかで
行うのかどうかを判断
します。



家電も1点仕入れました。

JANもなく、
この商品については今まで知らなかったものです。



仕入れた商品の同じカテゴリーのものは
非常に多く展示されていましたが、

当然全部見てたら時間がありません。



で、僕は、
このカテゴリーの中の、プレ値になる傾向を知っていたので、

それに当てはまるものだけをサーチし、
的中したので仕入れた、

という経緯です。



45,000円 → 101,000円



1店舗で大きく仕入れることができました。

先ほどの買取用のカウンターの人の列は、
帰るときもまだまだ続いていました。



いつもの光景ですが、
目が行ったのはそこではなく、
その奥でした。



いつもよりも、
買い取ってまだ検品していない商品の量が
半端なく積み上げられていたんです。



おそらくは年末の大量持ち込みを
さばき切れていないものが積みあがっていたと思われます。



ということは、
まだこの店舗には仕入れのチャンスがいつもより多く続いている、
ということです。



次回訪問する予定を繰り上げてもよさそう、
という判断ができます。



その商品の山の中には、
すでにスカウターが反応した商品がいくつもありました。



この後、2店舗に寄りましたが、
それぞれ数点の仕入れを行い、終了しました。



また、いつもどおり、
しくみをフル活用した電脳仕入れも同時進行です。


こちらも途中でいくつか仕入れました。


今日の成果はこんな感じでした。

2019年12月実績



さて、昨年1年間、今回のような調子で仕入れを行いましたが、
おもちゃの販売が増加する12月の販売実績はこんな感じでした。

このアマゾンの販売に、
他販路での実績を加えると、

12月1か月間の物販のトータルはこんな感じでした。



売上  合計 450万円
粗利  合計 171万円(Amazon 163万円 その他 8万円)
粗利率 38%

今年もこの調子でもっと上げていきたいと思います。
幸い、1月も、かなり調子よく推移しています。




こんなスタイルの仕入れに興味を持たれた方が
いらっしゃいましたら、

ぜひ僕のLINE@の方へ登録をお願いします。


今でこそ専業になりましたが、
副業時代でも相当の実績を残せたと思っています

(せどりでの収入が本業を超えていました)。



社員としての給料に加えて、
せどりでの副収入があったことで、
あらゆるものが大きく変化しました
し、

何にもまして、
経済的な「安心感」と、

将来何かあったとしても自分の力で稼ぐことができるという
強い「自信」を得ることができたと思います。



実際にいま、
専業としても十分すぎるほどにやって行けています。



このブログでも、
自分が送りたいと思う人生を送れるようになるための、
きっかけとなるような記事を
引き続き配信していきたいと思っています。



よろしければぜひまた立ち寄ってください。

それではまた!

   

LINE@で「友だち」大募集中です!

 
登録してくれた方に、  
 
プレ値」連発の、  
あの●●●●●シリーズの  
攻略マニュアルを無料でプレゼント!  
 
さらにシークレットな情報もシェアしちゃいます!  
 
ここから登録おねがいします!!  
↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 
   
 
 
 
 

-お宝系, せどりの基本, チェーン店, 働き方, 副業, 店舗仕入れ, 考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

着実に退場への道を歩む、超危険なサーチ

          こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。         前回は、「出品者なし」について …

今日の仕入れレポート

こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。 前回に続き、仕入れレポートを今日の記事にしたいと思います。 参考になる部分があれば、と思いますので、 ご自身の仕入れに役立ちそうなところはぜひ取り入れてみて …

がんばってるのになぜ「儲かった」という実感がないのか

こんにちは、おもちゃせどらーリヨンです。 クリスマス商戦まっただ中ですね。 僕はというと、 正直に言うとクリスマス向けとしてはあまり積極的に取り組んではいないです。 動けないという家庭の事情もあるので …

電脳と店舗とどちらがいいの?

こんにちは。おもちゃせどらーリヨンです。 このところ、だいぶ暖かくなりましたね。 店舗仕入れをするにはずいぶん楽になりました。 去年の11月の終わり頃、仕入として購入した暖房器具が テストで使ってみる …

なぜ「せどり」をしますか?

    こんにちは、 おもちゃせどらーリヨンです。         今日は、 新たなコンサルを受けるかどうかの 面談をしてきました。 僕が受 …

ブログ管理人 : リヨン

ブログ管理人 : リヨン

こんにちは、
おもちゃせどらー『リヨン』です!

おもちゃをメインにせどりをやってます。

本業を大きく超える収入を得られるようになり、
ついに月収100万円を突破しました!

稼ぐ柱がもう一つあるのは本当に安心です。
組織に頼らず自分の力で稼げるようになるので、少々のことでは動じなくなります。

一緒にがっつり稼いでみませんか?

いま、LINE@に「友だち登録」していただくと、「プレ値」連発の、あの●●●●●シリーズの攻略マニュアルを
無料でプレゼント!

ぜひゲットしていただき、がっつり稼いじゃってください!

LINE@では、ブログでは書けないさらに深い情報をシェアしています。登録お待ちしています!