「おもちゃ」せどり - 副業で月収100万円稼いだリヨンのブログ

共働き、こどもふたり、うちひとりは生まれたばかりの赤ちゃん、家事も育児も分担。どこにそんな時間があるのかと思える生活の中で編み出した時間術とせどり術を日々公開していきます。

未分類

キャンセル・返品・受け取り拒否をくりかえす悪質購入者を撃退?!

投稿日:



こんにちは、




おもちゃせどらーリヨンです!




アマゾンで販売していると、

悪質なキャンセル・返品・受け取り拒否

というのを
一度はかならず経験することになると思います。



アマゾンのテクサポへ、
何とかしてくださいと懇願しても、

ほとんどの場合、
アマゾンがこういう仕組みになっているから、

とか、

顧客本位の運営方針だから、

とか、

いろんな理由をつけて
対応してくれないことがほとんどです。




その中でも、
今までと比べて特に激しい出来事がありました。




先日から、同じ購入者に、

商品を購入-キャンセル
商品を購入-返品
商品を購入-受け取り拒否

というのを、
何度もなんども繰り返されて

本当に辟易しました。

この中には、
同じ商品に対して何度も「購入」-「返品」を
繰り返された
のもあります。




その都度コストがかかって、
損ばかりが膨らんでいきます。



しかし、
ある方法を使うことで、

ぱったりと止みました!




それでは今日の、

「自分が送りたいと思う人生を送るための

『せどり思考』」

をどうぞ!


キャンセル、返品、受け取り拒否、すり替え詐欺



結構な数を経験してきました。




もはや日常茶飯事で、

ああ、またか、という感じで、

感覚がマヒしてしまっているかもしれません。



こう思えるのはなぜかというと、
一定確率で起こることを想定しているからです。




もちろん、
それらが起こらないように、
常に改善していくことは怠りません。



一度起こった返品から、
運用ルールを見直せば防げるものは、

即刻導入します。

防御策があれば、すぐに取り入れます。



確かに気分が悪いです。

でも、
それに自分の時間を支配されるのは
もっと気分が悪いです




自分の時間当たりの見込み収益は
いくらでしょうか?



その支配された時間分の収益を
奪われたのと同じ
です。



その方がもっと許せないので、
僕は無視するようにしています。



無視できるようになるには、

それらが一定確率で起こることを
織り込んでおくこと
です。



世の中には、

理解に苦しむような、
人に迷惑をかける行為を何の躊躇もなく行う人


一定割合存在します




物販の世界だけではありません。



それにわざわざ近寄る人はいないと思いますが、



向こうからやってくるものには
最大限の防御策を施したうえで、

それでも攻撃された場合

一定のダメージが起こることは
想定しておかなければなりません。




まったく起こらないことを前提としてしまうと、

起こるたびにいちいち気分を害され
自分の時間を支配されてしまい、

自分の身が持ちません。


想定しておくって、どうすればいいの?



こういうことが一定確率で起こることを
前提として利益設計していますか?



一定確率で起こったときの損害が、
一定確率をカバーする個数分の利益を
超えているなら、



もはや赤字が確定された商売だと
言わざるを得ません。



やらない方がましということです。




利益設計は、
返品などを織り込むことだけではありません。



まさかそんな人はいないと思いますが、

アマゾンから支払われる金額から
仕入れ値を引いた残りがすべて利益だと
思っていないですよね?



それは純利益ではなくて、
粗利ですよ。



その中には、
経費が含まれているんです。




送料、梱包資材、パソコン、
電気代、ガソリン代、部屋代、

その他せどりという事業に使った費用が
含まれているので、



正確な「利益」を算出するには、
それらを集計して引かなければなりません。

そんなのあたりまえじゃないか
と思われるかもしれませんが

意外に多くの人がこれを意識していない
という事実があるんです。



本当にちゃんと集計すると、
びっくりするくらい少なくなりますよ




だから、

利益率や利益額は
しっかりと意識しなければならない
んです。



僕の場合は、

利益率で言うと30~40%、
ROIでいうと100%をおよその基準にしています。



ROI 100%とは、

ざっくりというと、
仕入れ値と同じ額の利益が残ることを言います。



5000円の仕入れをしたら、

仕入れ値の5000円に加えて
5000円の利益が手元に残る、

ということです。




経費の中でも、
なかなか算入しようとしないのが、

「自分の人件費」です。

帳簿に数字を載せるわけではないので、
なかなか意識しようとしても難しいところです。



でも、これを意識しない限りは、
肉体労働が永遠と続くことになるのです。



上限頭打ちも確定していて、
それ以上は伸びません。



これが何のことを言っているのか
よくわからないけれど、



気になるので理解したい、
という方は、

僕のLine@の方までメッセージください。




ここでアクションを起こすかどうかで、
今後のせどり人生、

いや、

人生全体を左右することに
なるかもしれませんよ。



こういう、
嫌がらせに対する対処が良い例なのですが、



リサーチや投資、
仕入れという攻めだけでなく、

守りも必要です。




守りの中には、

資金管理、という
ものすごく重要な面があるのですが、



それについてはまた別の機会に書いてみよう
と思います。


嫌がらせが止まった!?



話を戻しまして、

正直なところ、

悪質購入者の嫌がらせのようなことに
エネルギーを使いたくないです。



でも、

世の中の原理原則で、
一定確率でそれは起こりうることであるから、



付き合いたくないからと言って
ほおっておくと、

損害ばかりが膨らむことになります。




今回僕に起こった
同じ購入者からの度重なる嫌がらせについては、



ほおっておくと、
ずっと続きそうな気がしたので、



何か対策はないかといろいろと調べたり
セラセンの中に何かないかと
調べたりしたところ、



これはひょっとして、
というものが見つかり


その方法を試してみました。



そしたらなんと、



その後にいやがらせは、
パタッと止まりました!




この方法が効果があったかどうかの
確証はありませんが、



少なくとも、

いつもと同じ内容をテクサポに依頼していた間は
何も解決しなかったところ、



今回この方法を取ったあとで解決した、
というのが事実であり

実際に起こったことです。



これが普遍の法則かどうかはわかりません。



アマゾンが決して答えを教えてくれない以上は、
推測するしかないわけです。




その前提で、
確証はないがと言いましたが、



ここに起こったことは事実ですから、

それをもとに
この方法は効果があるのではないかと

仮説を立てたということです。


テクサポに携わる担当者の立場



テクサポは、
こちらの要求を通させるためには、

独断で行うことのできる範囲も
あるかもしれませんが、



金銭の関わることとなれば、
普通は上司の承認が必要であると想像できます。



そうすると、

上司の承認を得るためには
こちら側の立場に立って

上司を説得する努力をしなければなりません。




そんなことをするよりは、

適当な理由を並べて
できないと言ったほうが

テクサポとしては楽なんです。



彼らには、「魔法の言葉」
という最終兵器を持っています。

「購入者にとって有利となる判断をする場合もある」

という言葉です。



以前のブログにも書きました。

おそらく規約に書いてあるんでしょう。



これを言われると
こちらとしてはひとたまりもないのですが、



これがいつでも発動されうる、

というのがアマゾンであることを
認識しておかなければなりません。



だから、
ここまで証拠をそろえてもなぜ受け入れられない、

ということが頻発するんです。




でも今回は、
ボールを投げた相手はテクサポではありません。



相手は、
具体的にはわかりませんが、



おそらく、その先の承認の要らない、
独断で判断できる部署なのかもしれません。



だから、
アクションを起こしてくれたのかもしれません。



今回、
どんな方法を試したらこうなったのか、



その内容を、
LINE@の方へスタンプを送ってくださった方へ、

こっそりとお知らせしたいと思います。




繰り返される嫌がらせで困っている方、
今後の参考にしたい方、

ぜひリクエストしてください!



この方法について以外にも、

嫌がらせに対するワンポイント的な情報も
いくつか盛り込んでいます!



それではまた!


   

LINE@で「友だち」大募集中です!

 
登録してくれた方に、  
 
プレ値」連発の、  
あの●●●●●シリーズの  
攻略マニュアルを無料でプレゼント!  
 
さらにシークレットな情報もシェアしちゃいます!  
 
ここから登録おねがいします!!  
↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 
   
 
 
 
 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コンサル仕入れ同行レポート

こんにちは!おもちゃせどらーリヨンです! 先日、新たなコンサル生となられたWさんと、同行仕入へ行ってきましたので、今日はそのレポートをお送りしたいと思います。 Wさんは、長年個人事業主としてご自分でい …

せどりの「投資」

こんにちは、おもちゃせどらーリヨンです。 12月の、クリスマス爆売れ祭りが終わり、 それからがくんと落ち込んで1月の、お年玉需要で少し盛り返し、 それから本当に売れない期間が続きました。 しかし!今週 …

店舗再訪(続編)

こんにちは。 おもちゃせどらーリヨンです。 前回のブログでは、期間を置いてもう一度行ったことのある店に行ってみよう 最後に行ったときからせどりのレベルが上がっていて なおかつ相場も変動しているはずで、 …

no image

はじめまして。

  はじめまして。 おもちゃせどらーリヨンです。 当ブログへようこそ!   新品・中古の「おもちゃ」をメインに 副業でせどりをしています。 店舗・電脳と両方やってます。 &nbsp …

ブログ管理人 : リヨン

ブログ管理人 : リヨン

こんにちは、
おもちゃせどらー『リヨン』です!

おもちゃをメインにせどりをやってます。

本業を大きく超える収入を得られるようになり、
ついに月収100万円を突破しました!

稼ぐ柱がもう一つあるのは本当に安心です。
組織に頼らず自分の力で稼げるようになるので、少々のことでは動じなくなります。

一緒にがっつり稼いでみませんか?

いま、LINE@に「友だち登録」していただくと、「プレ値」連発の、あの●●●●●シリーズの攻略マニュアルを
無料でプレゼント!

ぜひゲットしていただき、がっつり稼いじゃってください!

LINE@では、ブログでは書けないさらに深い情報をシェアしています。登録お待ちしています!